ブログ

  1. 【愛と死を抱きしめて】全公演、無事終了いたしました。

    ITPいわき演劇プロジェクト「愛と死を抱きしめて」お蔭をもちまして、いわき・東京とも無事に公演終了いたしました。 ご来場くださいました皆様、また都合がつかず来場できなくとも、ご声援・ご支援くださった皆様。たくさんの方々に助けていただきました。

  2. 【愛と死を抱きしめて】出演者からの公演メッセージ

    こんにちは、ITP事務局です。今回は本番間近ということもありをと、田中耕二さんと石井淳さんに、稽古の合間に「愛と死を抱きしめて」公演についてお聞きしました。お二人とも、劇団青年座に所属しドラマや舞台など数多く出演している俳優さんです。

  3. 【愛と死を抱きしめて】福島民友に掲載されました。

    いよいよ8月に突入しましたね!今日は8月8日。末広がりの縁起を演技に掛けつつより良い演技になりますよう験を担いでブログ更新です!ご覧いただいた方も多いとは思いますが、先日8/6の福島民友に稽古場の記事が掲載されました。

  4. 【愛と死を抱きしめて】7月23日稽古場日誌

    突然ですが、演劇を「劇場に見に行くことのない」方はいても「音楽を聞かない方」というのは少ないのではないでしょうか。勿論、異なるジャンルを比べるのって難しいですが…なぜ今回そんなことを書き出したかというと。

  5. 【愛と死を抱きしめて】7月16日稽古場日誌

    いかがお過ごしでしょうかITP事務局です。海の日も過ぎ、先日の3連休は市内のいたるところでイベントが開催されていたようですね!特に、震災後七年目での薄磯海水浴場の海開きには時間の経過と復興の兆しを感じます。大なり小なり、私たちは皆、震災により「被災」しました。

  6. 【愛と死を抱きしめて2017】7月2日はダンスの日。

    こんにちはITP事務局です。いわきは今日も雨模様、のんびり過ごしたい空気です。すでに暦は7月ですね。…そう、来月は8月です。そしてやってくる9月。 こうやってのんびりしすぎていると月日は、残酷なほど早く過ぎていくのです。

  7. 【愛と死を抱きしめて2017】6月25日舞台美術Staff Work:竹田一行

    25日の日曜日、美術の阿部一郎さんと舞台監督の村尾照将さんが、久しぶりにいわきに来てくれました。というのも、広野町にあるITPの作業場で「愛と死を~」の初演時使用した舞台装置を再度使えるか点検するため、実際に組み立てるという大仕事のため。

  8. 【愛と死を抱きしめて2017】6月24日稽古場日誌:坂本文子さん

    順調に更新ペースを上げているITP稽古場日誌。稽古の中身もぺースを上げています!本日は満を持しての登場☆「坂本文子さん(所属:クィーンビー)」です。プロの役者としてテレビや舞台をこなしながら、ITP公演に参加してくださっています。

  9. 【愛と死を抱きしめて2017】6月8日稽古場日誌:出雲三和さん

    前回の稽古場日誌に続き、今回もITP初参加の「出雲三和」さんから日誌をいただきました。出雲さんは劇団いわき青春座に所属し、地元のラジオや司会など、多方面で活躍されています。仕事・家庭と多忙な中でも、芝居に取り組む素晴らしいバイタリティ!とはいえやっぱり、稽古は地道な積み重ね。

  10. 【愛と死を抱きしめて2017】6月4日稽古場日誌:猪狩恭博さん

    今日はビックリ!!とても読み応えのある稽古場日誌をいただきました。今回の稽古場日誌は、猪狩恭博さん。昨年まで市内の高校で教鞭をとっていらっしゃいました。さすが高校演劇の顧問、指導で長年いわきの演劇文化に携わってきた方。

ページ上部へ戻る