稽古場&本番日記

  1. 【愛と死を抱きしめて2017】6月25日舞台美術Staff Work:竹田一行

    25日の日曜日、美術の阿部一郎さんと舞台監督の村尾照将さんが、久しぶりにいわきに来てくれました。というのも、広野町にあるITPの作業場で「愛と死を~」の初演時使用した舞台装置を再度使えるか点検するため、実際に組み立てるという大仕事のため。

  2. 【愛と死を抱きしめて2017】6月24日稽古場日誌:坂本文子さん

    順調に更新ペースを上げているITP稽古場日誌。稽古の中身もぺースを上げています!本日は満を持しての登場☆「坂本文子さん(所属:クィーンビー)」です。プロの役者としてテレビや舞台をこなしながら、ITP公演に参加してくださっています。

  3. 【愛と死を抱きしめて2017】6月4日稽古場日誌:猪狩恭博さん

    今日はビックリ!!とても読み応えのある稽古場日誌をいただきました。今回の稽古場日誌は、猪狩恭博さん。昨年まで市内の高校で教鞭をとっていらっしゃいました。さすが高校演劇の顧問、指導で長年いわきの演劇文化に携わってきた方。

  4. 【愛と死を抱きしめて2017】稽古場日誌

    5月も、気が付けば半ば過ぎ。GWの出来事も、遠い昔のことのようです…。月日が経つのは早いものですね!ITP事務局です。先日の11日から13日、「愛と死を抱きしめて」いわきPITで立ち稽古に入りました。初演の「愛と死を」の上演会場でもあるいわきPIT。

  5. 【愛と死を抱きしめて2017】4月13日稽古場日誌:黒澤彩さん

    いろはにほへと ちりぬるを。桜の散る花びらもまた美しいですね。ITP事務局です。お花見を満足にできなかったので、今年の桜が散る様がひときわ寂しく感じています…が!今回の稽古場日誌(*^▽^*)初お目見えの黒澤さんが書いてくれました。

  6. 【愛と死を抱きしめて2017】稽古場日誌スタート

    「愛と死を抱きしめて」稽古場日誌スタートです。記念すべき第1回目は、ITPメンバーの三浦多貴子さん。ご実家の高野花見山、いわきの花の名所は今が盛り。忙しい中でも、熱心に稽古に参加してくれています(*^▽^*)今回の脚本、前回とは登場人物が増えて内容も盛りだくさんに。

  7. 【愛と死を抱きしめて2017】初顔合わせ!

    先週土曜の3月25日「愛と死を抱きしめて いわき&東京公演」参加者で初顔合わせしました!スタッフ、キャスト初顔合わせ(*´з`)なにをするときも初めての時は、うきうきソワソワしますよね。

  8. 【銀河鉄道の夜】12/16稽古場日誌

    こんにちは!ITP事務局です。2017.1.14-15【合唱童話劇 銀河鉄道の夜】こちら、ジョバンニとカンパネルラのワンシーンです。チケットのお問合せ・ご予約下さった方々、ありがとうございます。宮沢賢治の名作ということもあって、お問合せが多くありました。

  9. 【銀河鉄道の夜】稽古場からのメッセージ

    皆様、初めまして✨カムパネルラ役の出村(でむら)でございます。初めての演劇で、合唱とお芝居を両立するのはとても難しく苦戦しておりますが何とか頑張っております。 12/9(金)からは新たな仲間が加わり、その日の稽古も熱がこもっていました。

  10. 【銀河鉄道の夜】12月最初の合唱練習

    雨は夜更け過ぎに~♪.。゚+..。゚+.(♪クリスマス・イブ).。゚+..。゚+山下達郎さんのクリスマスソングを聞くのも、今年で何回目でしょうか。個人的にはどうしても替え歌のイメージがあるのですが(ボキャブラ天国)おそらく大半が伝わらないだろうと心に秘めておくことにします。

ページ上部へ戻る