itpの記事一覧

  1. 【深川安楽亭】顔合わせ

    ITPの黒澤です。「楽屋〜流れ去るものはやがてなつかしき〜」が幕を閉じ、3週間と経たないうちに、次の公演が始動しました。山本周五郎原作、高木達潤色・演出「深川安楽亭」。 12/6の顔合わせの様子。

  2. 無事、千秋楽を終えました。

    ITPいわき演劇プロジェクト 第10回公演「楽屋 〜流れ去るものはやがてなつかしき」大盛況のうちに幕を下ろすことができました。ご来場くださったお客様、支えてくださったスタッフの皆様に感謝を。本当にありがとうございました。

  3. いよいよ本番初日!13:30〜開演、会場は30分前です。

  4. 【楽屋】テクリハ

    昨日はテクリハ。ついに、照明と音響が入りました。写真でお見せできないのが残念ですが、一気に雰囲気が出ました。かっこいいです。

  5. 楽屋の楽屋。

    こんばんは。ITPの黒澤です。楽屋チーム、日曜日に仕込みをし、実際の舞台での稽古が始まりました。今日は早めに稽古場に着いた、女優Bの橘那実さんが、楽屋割りをしてくれていました。

  6. 【楽屋】役者紹介④橘 那実さん

    役者紹介、4人目は橘那実さんです。ーーー那実さん、作品について、思いの丈を語ってください!!!橘:どの人の心の中にも願望、譲れない事、意地が少なからずあるんじゃないでしょうか?誰だってその人の人生においては主人公。

  7. 【楽屋】役者紹介③黒澤 彩

    役者紹介3人目は、ブログ担当の黒澤です。自己紹介になってしまいました(笑)ーーー作品「楽屋」についての感想について初めて演劇を観る方にもオススメしたい、演劇の「素敵な部分」が詰まった作品だなぁと思います。

  8. 【楽屋】役者紹介②出雲三和さん

    役者紹介、2人目は出雲三和さん^_^ーーー作品に向き合ってみて、いかがですか? 観劇時間が長い芝居ではないので、どれだけ集中してお客様に喜んでもらえるか、役者にかかっている気がします。演じる側として私は「やりがい」と「むずかしさ」を痛感しています。

  9. 【楽屋】広報活動~♬

    23日火曜日は、午前中に福島民報社、午後には福島民友新聞社に伺って、「楽屋」のPRをしてきました。福島民友新聞社発行のMe&Youの今月号に、公演の案内が掲載されています。

  10. 【楽屋】稽古場にお客さんが!

    21日は2度目の通し稽古。いわき小劇場のH.Tさん、H.Hさん、いわきPIT主催の「ねこはしる」に参加のSさんが稽古場に遊びに来てくださいました。「ねこはしる」に参加のSさんは「演劇の稽古を見るのは初めてで、すごい迫力でびっくりしました!本番が楽しみです。」との感想でした。

ページ上部へ戻る