団体概要

団体の目的

いわきに活気を取り戻す演劇活動を行う。
① 俳優・舞台スタッフの育成
② 演劇文化の再興

 

団体の特色

劇団青年座の高木達と地元の竹田一行を中心に立ち上げた企画・制作集団である。
市内のアマチュア劇団の枠を超えて俳優やスタッフが集まり、
アマチュア劇団ではできない公演を目指している。

また、高木達(元青年座研究所所長。現在はITPいわき演劇プロジェクト顧問)が
俳優の演技向上のためのレッスン、スタッフ育成のためのワークショップ、
高校生と社会人が同じ舞台で公演するなど、演劇人口の増加を図っている。
いわきに活気を取り戻す演劇活動、これがいわき演劇プロジェクトの目的である。

 

これまでの活動

 

2011年 7月~8月 復興祭「あっぱとっぱの演劇祭」
井上ひさし・作「父と暮らせば」(ドラマリーディング)、
秋浜悟史・作「英雄たち」「ミュージカル・ダイジェスト」
*いわき市内にて公演
2012年 いわき演劇の会へ入会
2013年 8月~9月 高木達・作 演出「東の風が吹くとき」
(いわき演劇の会・いわきアリオス共同企画)参加
*いわき芸術文化交流館アリオス、東京芸術劇場にて公演
11月~2月 名作戯曲を読む会 開催
2014年 8月 高校演劇秀作戯曲公演(同時に2作品を地元高校生と社会人が共演)
2015年 5月 俳優養成塾 永井愛・作「時の物置」公演
*いわき芸術文化交流館アリオス
2015年 11月 高木達・作演出「愛と死を抱きしめて」公演
*チームスマイル・いわきPIT
2016年 8月 いわき演劇祭2016参加作品 蓬莱竜太作「まほろば」公演
*チームスマイル・いわきPIT
2017年 1月 宮沢賢治/原作 広渡常敏/脚色・詩 高木達/演出 林光/作曲 合唱童話「銀河鉄道の夜」
*チームスマイル・いわきPIT
2017年 8月 高木達・作演出「愛と死を抱きしめて」公演
*チームスマイル・いわきPIT・全労済ホール/スペース・ゼロ
2018年 2月 山本周五郎・原作 高木達・脚色 演出 「かあちゃん」公演(予定)
*チームスマイル・いわきPIT
ページ上部へ戻る