ブログ

【楽屋】役者紹介① 三浦多貴子さん

ブログの更新が滞っておりました。すみません…。

ITPの黒澤です。

朝晩、冬の空気を感じるようになりましたね。

早いもので、もう本番まで1ヶ月を切ってしまいました…。

恒例の役者紹介、進めてまいりますよ!

 

お一人目は女優Cを演じる三浦多貴子さん。

 

ーーーまず、作品の感想をお願いします!

 

三浦:「楽屋」は実にシンプルで観る方々にも理解しやすい作品だと思いました。

台詞も順序立てて書いてあり、覚えやすいと感じました。

また女優さんなら一度は演じてみたい作品でしょう!

笑いあり、涙あり 女優の様々な感情が交錯して、女性の方はザワザワさせられる作品です。

 

 ーーー役どころについて

 

三浦:女優Cはとても魅力的な女性です。

女優の、また女性の微妙な感情の変化を感じつつ表現すること、また場面によって年齢によって所作や声音を変えていく必要があります。

それだけに色んな蓄積!を要求される役です。

それ以外にも初挑戦のことも含め、プレッシャーは大きいです。

演じられることに感謝しつつやらせていただきたいと思っています。

三浦さん演じる女優Cの楽屋が、この作品の舞台です。

そのため、女優Cは細かな動きや配慮がたくさん!!

どんどん覚えて進化(深化)させていく三浦さんはすごいなぁと感服しています。

皆様、魅力的な女優Cを劇場に観に来てくださいね^_^

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る