ブログ

【マッチ売りの少女】役者紹介② 鈴木アサ子さん

こんばんは!ITPの黒澤です。

今週は水曜日と木曜日に稽古。

水曜日は初めての読み通しをしましたよ。

初の読み通し稽古を、妻役の鈴木アサ子さんに振り返っていただきます。

アサ子さん、宜しくお願い致します^_^

*****

2018.5.23

今日は、使えそうな小道具をそれぞれ持ちよって、集合した。

いつものように準備体操をする。

「マッチ売りの少女」台本を通し読みする。

1時間10分であった。

その後、演出からダメ出しがあった。

初老の男の妻役の私へのダメ出しは、

・台詞が切れる

・別役の文体に惑わされて上品にしすぎている

等、色々と課題が山積みでした。

最後は、「例のいつものあれ」が始まる。

それは、標準語のチェックだ。

若い役者さんからの丁寧な指導で、毎回稽古の最後に展開されるのだ。

さて、どれ位身につけられるか、乞うご期待!

 

*****

アサ子さん、毎回すっごく真剣で、私も見習わねばという思います。回を重ねる度に、目に見えて良くなっていくのは、努力の証だなぁと。

本当に、乞うご期待!

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る