ブログ

【マッチ売りの少女】役者紹介①竹田一行さん

こんばんは。ITPの黒澤です。

稽古は週2~週3ペースで行われていますよ。

稽古場もありがたいことにPITを多く使わせていただいています。

本番と同じ劇場で稽古できるって本当に恵まれています。

稽古見学も大歓迎ですのでお手軽にご連絡くださいね(*´∀`*)

今回は出演者が声の出演合わせて6名ということで、少数ながら密度の濃い稽古が繰り広げられています。

今日から早速役者紹介を進めてまいります。

 

トップバッターは我らがITP代表の竹田一行さん!!

どうぞよろしくお願いします!!

 

竹田です。

3月から始まった「マッチ売りの少女」の稽古。勿論本読みの段階ではあるが、予想以上に苦戦。

 

個人的には、先ず台詞がなかなか入らない。

年齢的に無理もないところであるが、不条理劇特有の脈絡のない(と思われる)言葉の羅列に戸惑っている。

その不条理劇独特の台詞に惑わされ、台詞の言い回しも意識しすぎてしまっている。

 

やはり普通の会話をすることによって、台詞の可笑しさが際立ってくるのだろう。

次回の稽古からその点を注意しよう。

 

さて、「マッチ売りの少女」のチケットは5月1日(火)から発売開始となります。今回の公演は、土・日がお仕事の方にも出来るだけ観劇していただきたく初日を金曜日の夜にしました。

 

この夏は、別役実の独特な世界をのぞいてみませんか?是非、公演会場のいわきPITでお待ちしております。

  • 【マッチ売りの少女】役者紹介①竹田一行さん はコメントを受け付けていません。
  • マッチ売りの少女
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る