ブログ

【ドラマリーディング かあちゃん】役者紹介⑫K(ケー)さん

皆さんこんばんは。ITPの黒澤です。

続いてKさんをご紹介します。宜しくお願いします!!

いいねポーズいただきました!!!

 

そして後ろは心霊写真!?!?

 

もちろん心霊写真ではなくて、写っているのは茉椰乃ちゃんと、さらに後ろに舞台監督の蛭田さんの手。

なんとな~く後ろの二人が合体してキャッツに見えるのは私だけでしょうか(笑)

 

ーーーでは早速質問に移ります!!後稽古もわずかですが、いかがでしょうか?

参加し始めて3ヶ月ですが、あっと言う間でした。

もう1週間も無いのだと思うと、まだまだ稽古が足りないな〜とびびってます。(笑)
演出の高木さんのお陰で、やっと少しづつ場面場面の心情が理解できてきたので、残りすくない稽古で少しでも言葉を深めていきたいです。

ーーー3か月って長いようで、過ぎてしまうとあっという間ですよね。

今回リーディングに参加して、どうですか?

椅子に座って、台本を読むという事が手軽に思えて参加したリーディングですが、やってみたら何かと予想外。

とはいえ「言葉(音)で伝える」と言うことはラジオとの共通点も多く、

この体験をこれからラジオ番組の制作や読み聞かせなどの活動に生かせればと思っています。

 

ーーーありがとうございます。そうなんです、KさんはFMいわきでもご活躍されているんですよ(^▽^)

では最後に意気込みをお願いします。

お金はありませんが、お金だけが幸せじゃ無い事を信じて。
ご来場していただいたお客様の「家内安全と健康長寿」を祈願して、勇吉を勤めさせていただきます。
なお、お心遣いですが「丸くて硬い硬貨」はステージに投げると他のお客様のご迷惑となりますので、「四角くて軽い紙幣」を「割り箸」にはさんで、ステージまでご持参くださるか。「10枚以上」を輪っか状につなげて首に掛けて下さいますようお願いいたします。
では、いよいよ開演です、ごゆっくりとご覧くださいませ・・・。

ーーーありがとうございます(笑)

いよいよ本番が一週間後に迫ってまいりました。

まだお席はお取りできますので、お時間のある方はぜひぜひお越しください☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る