ブログ

【ドラマリーディング かあちゃん】役者紹介⑪鈴木茉椰乃(まやの)さん

こんばんは。ITPの黒澤です。

木曜の稽古は小屋入り前最後のいわきPITでの稽古。

というか、小屋入り前に本番の会場で稽古できてるっていうのがそもそも恵まれ過ぎてるんですけどね。。

ありがたやありがたや。

というわけで、PITでは、舞台から客席への声の響きの調整、目線などを意識しながら稽古に臨みました。

 

カメラを構えたら。。。

 

橘さんがドセンターでポーズ決めてくれました!!

 

 

そして後ろには鈴木茉椰乃ちゃんが(写真左側)。

今回出演者で唯一の高校生です☆

チャンス!!!

茉椰乃ちゃん、インタビューさせてくださいっ(*´∀`*)

 

ーーー茉椰乃ちゃんは今回が初参加ですが。。ピットの舞台はどうですか?

 

「愛と死を抱きしめて」で初めてPITの舞台を見ました。

それに自分が立つというのはなんだか不思議な感じで、客として舞台を見る視野の広さと

キャストとして客を見る視野の広さは全く違うものであると稽古のたびにしみじみと感じます(笑)

 

ーーーありがとうございます。客観的に捉えられてるあたりさすがだと思います!

では続いて、リーディングに参加して、いかがですか?

 

演劇初挑戦にしてはなかなか難しいものに片足突っ込んでしまったな自分、と過去の私に言いたいです(笑)

なんせ動きで見せることができないから、全て言葉で伝えるしかない!!

今まで学校の部活でやってきた朗読と朗読劇、というのは全くの別物なんだと実感させられました。

 

ーーーなかなか…というか大変に難しいよね(笑)では最後に意気込みをお願いします。

 

高木先生に怒涛の演出指導を頂きまして、ここまで成長致しました。

演劇初挑戦の現役JK、頑張ります!

 

ーーー若い!!でもって言うことがしっかりしてる!!

稽古中、初出演でも臆せずどんどん質問する茉椰乃ちゃん。

もう少しで高校卒業とのこと。

これからが楽しみですね(^▽^)/

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る