アーカイブ:2017年 6月

  1. 【愛と死を抱きしめて2017】6月25日舞台美術Staff Work:竹田一行

    25日の日曜日、美術の阿部一郎さんと舞台監督の村尾照将さんが、久しぶりにいわきに来てくれました。というのも、広野町にあるITPの作業場で「愛と死を~」の初演時使用した舞台装置を再度使えるか点検するため、実際に組み立てるという大仕事のため。

  2. 【愛と死を抱きしめて2017】6月24日稽古場日誌:坂本文子さん

    順調に更新ペースを上げているITP稽古場日誌。稽古の中身もぺースを上げています!本日は満を持しての登場☆「坂本文子さん(所属:クィーンビー)」です。プロの役者としてテレビや舞台をこなしながら、ITP公演に参加してくださっています。

  3. 【愛と死を抱きしめて2017】6月8日稽古場日誌:出雲三和さん

    前回の稽古場日誌に続き、今回もITP初参加の「出雲三和」さんから日誌をいただきました。出雲さんは劇団いわき青春座に所属し、地元のラジオや司会など、多方面で活躍されています。仕事・家庭と多忙な中でも、芝居に取り組む素晴らしいバイタリティ!とはいえやっぱり、稽古は地道な積み重ね。

  4. 【愛と死を抱きしめて2017】6月4日稽古場日誌:猪狩恭博さん

    今日はビックリ!!とても読み応えのある稽古場日誌をいただきました。今回の稽古場日誌は、猪狩恭博さん。昨年まで市内の高校で教鞭をとっていらっしゃいました。さすが高校演劇の顧問、指導で長年いわきの演劇文化に携わってきた方。

ページ上部へ戻る